*

2014年8月

秋葉原の中古買取販売といえば、まんだらけ

秋葉原の定番スポットといえば、まんだらけ秋葉原店

中古買取と中古販売をしており、マニアにはたまらない懐かしいものがたくさん置いあります。いろんなお宝が眠っています。

規模が大きく、8階まであります。

 

【1階】買取コーナー

 

【2階】セル画、絵コンテ、台本、サイン色紙、コスプレ衣装、ウィッグ、ドール全般

 

【3階】少年コミック、青年コミック、文庫コミック、4コマ、雑誌、ムック、画集、絶版漫画など

 

【4階】主に男性向け同人誌、、同人グッズ、同人CD-ROM、PCゲーム、美少女ムック、成年向けコミック、ライトノベル、テレホンカードなど

 

【5階】女性向け同人誌、女性向けコミックフロア

 

【6階】アニメ・特撮系DVD、CD、ゲームなど

 

【7階】アクションフィギュア、鉄道、ミニカー、カード類(ACG・カードダス・トレカ・テレカ・ブロマイド・ビックリマン・マイナーシール)

 

【8階】ロボット系、美少女系など。

 

1階から8階まで探せば、おもちゃのお宝がたくさんあるので、欲しいものはたいてい見つかるかと思います。


二国間の通貨

スプレッド」とはFX取引は二国間の通貨を売買の注文をして儲けを上げる取引です。

http://imohir.meblog.biz/

買ったり売ったりの値は、動いています。

これが為替市場です。

 

テレビのニュースをみていると、外貨の為替相場のニュースが流れる場面があります。

 

よくあるのが「今のマーケットは1ドル=80円50銭から52銭で取引されています」という風にです。

 

これは80円50銭から80円52銭の幅の中で売り買いされているという事ではなくドルの買値が80円52銭、売値が80円50銭であることを表現しています。

 

要するに、売り買いには買値と売値の2つの価格が存在している事を表しています。

 

売値のことをBID(ビット)、買値のことをASK(アスク)と表示する業者も存在しています。

 

一般的に売値が買値よりも小さく決定されています。

 

自分が買値は高く、売値は低くなるものです。

その差額をスプレッドといい、取引業者の収入とされています。

 

スプレッドの幅はFX会社によって異なります。

スプレッドの幅は自分にとって手数料になるので、低いFX会社をピックアップするほうが有利になります。

 

ただし、場合によってスプレッドの狭さは拡大したり、縮小したりします。

仮にいつもは円とドルのペアでたった1銭のスプレッドの狭さだとしても、為替の変化がとても激しい状況では1銭よりも広くなる事があります。

 

ですから、スプレッドが小さいのと同時に、変化が少ない事が不可欠です。

 

この頃では固定でスプレッドの幅を示すFX取引会社も多数存在しています。

 

実際に取引会社の売買画面の上でリアルな市場を見て確認しなければ区別できないので面倒ですが重要な事です。

 

貴重な財産を投じて売買をするのですから、本物の取引の前に、興味を持った取引会社の取引口座開設をいくつもして示されているスプレッドの狭さを実感しましょう。

 

同じ外貨でも、外国為替市場の状態によって通貨ペアのスプレッドの狭さは変わることがあります。

 

普通は、銀行間取引市場で取引高が多い米ドル/円やユーロ/円、ユーロ/ドルではスプレッドの幅が狭く、残りの通貨ペアではスプレッドが広くなる事があります。

 


本人が一番大変

破産の際に持っている借り入れにあたってほかに保証人を立てているときには、事前に話をしておくべきです。

 

強調したいのですが、債務に保証人が付いているときは、自己破産以前に少し考える必要があります。

 

なぜならばみなさんが自己破産をして免責がおりると保証人になっている人がみなさんの義務を全部支払うことになってしまうからです。

 

ということから、破産申告前に保証する人に、過去の現在の状況を報告しお詫びの一つもなければならないでしょう。

 

それは保証人になるひとの立場からすると当たり前のことです。

 

あなた自身が自己破産をすることによりとたんに大きな負債が生じるのですから。

 

そうなるとすれば、そのあとの保証人になってくれた人の取るべき手段は以下の4つになります。

 

まず1つめですが、保証人自身が「すべてを弁済する」ということです。

 

あなたの保証人が多くの負債を問題なく返金できるといったようなお金を持っていればそうすることが選択できます。

 

しかしながらあなたは破産宣告せずに保証人自身にお金を貸してもらって、あなた自身は保証人となる人に毎月返すという方法も取れるかと思います。

 

その保証人が良いパートナーである場合はある程度返済期間を繰り延べてもらうことも問題ないかもしれません。

 

いっぽうまとめて返済ができない場合でもローン業者も相談により分割での返金に応じるものです。

 

保証人となっている人にも破産による整理をされてしまうと、貸金がまったく返ってこないことになりかねないからです。

 

保証人がその返済額を全部払う経済力がなければ、借金したまた同様にある中から借金の整理を選択することが必要です。

 

2つめの方法は「任意整理をする」処理です。

 

貸方と相談する方法でおおよそ5年弱の期間内で返済していく方法になっています。

 

この問題で弁護士にお願いするときのかかる経費は債権者1社につき4万円。

 

合計7社からの契約があれば28万必要になります。

 

相手方との話し合いは自分でやることもできないことはないかもしれませんがこの面での知識のない素人の場合債権者側が確実に有利な条件を投げてくるので注意が必要です。

http://ameblo.jp/swe4r5tp/

ただ、任意整理を行うとしたとしても負債を立て替えてもらうことを意味するわけですから借りた本人は長くかかるとしてもあなたの保証人に返済を続けていく必要があるでしょう。

 

さらに3つめはその保証人も返済できなくなった人と同じように「破産宣告する」という方法です。

 

あなたの保証人も借金した人と同じように破産を申し立てれば、保証人となる人の負債もチャラになります。

 

しかし、保証人である人がマンション等を所有している場合はそれらの私財を没収されますし、資格制限のある業務に従事している場合影響を受けてしまいます。

 

そのような場合は、次の個人再生を検討することができます。

 

一番最後の4つめの方法は、「個人再生をする」ことです。

 

マンション等の不動産を残したまま債務整理をする場合や自己破産では影響が出る仕事に従事している場合に有効なのが個人再生による整理です。

 

この方法なら、自分の住宅は処分しなくてもよいですし、破産手続きの場合のような職種制限資格に影響する制限等は一切かかりません。

 


住宅ローンで多重債務

民事再生は住宅ローンなどを含めた多重債務に困っている債務者を対象として、住宅を手放さずに経済面でやり直すための債務整理の道としてスタートしたルールです。

 

この制度には、破産宣告とは違って免責不許可となる要素はないために、競馬などで借金したのであってもこの方法はできますし破産宣告をした場合は業務禁止になってしまうようなポストで生計を立てているような人でも手続きは検討できます。

 

破産手続きでは、住居を手元に残すことは不可能ですし、任意整理等では、元金そのものは完済していくことが求められますので住宅ローンなども払いながら支払い続けるのは現実問題として簡単ではないでしょう。

http://plaza.rakuten.co.jp/kawahiro2013/

とはいえ、民事再生という手順を取れれば、住宅のローン以外の借金は相当な場合においてカットすることもできますので余裕を持ちながら住宅のためのローンを払いながら残りの債務を返済していくようなことができるということです。

 

ただし、民事再生は任意整理や特定調停といった処理と異なって一部分の借金を切り取って処理していくことは許されていませんし、自己破産に適用されるように元金それ自体消滅するわけではありません。

 

さらに、そのほかの手続きと比べると手順が簡単ではなく時間もかかりますので、住宅のためのローンがあり住居を手放せないような場合等以外において破産手続き等といった他の方法がない場合の限定的な処理と考えた方がいいでしょう。